プレスリリースコスメ選びやメイク方法の意外な落とし穴

美容のプロが教える!コスメ選びやメイク方法の意外な落とし穴

  • 更新日:2019/09/09

 新作コスメが続々と発売されるこの時期は、美容好きにとっては心踊るシーズンですよね。いつも使っている定番のコスメも良いですが、こういう時こそ新しいコスメにも手を出してみたくなるもの。しかし、コスメ選びやメイク方法には意外な落とし穴があったんです。

 今回は、株式会社M2が実施した調査から、美容のプロの本音をご紹介します!


約8割のプロが気づく、デパコスとプチプラの見分け方

 コスメは、ドラッグストアなどで購入できるようなリーズナブルでお手軽な“プチプラ”と、デパートなどで購入できる高級で品質の良い“デパコス”があります。最近のプチプラコスメのクオリティもかなり高いように感じますが、プロの美容従事者は見分けることができるのでしょうか?


プチプラとデパコスの見分け方

 「プチプラを使用している女性とデパコスを使用している女性の見分けはつきますか?」と質問したところ、「はい」(77.4%)回答した方は8割近い結果に。プロはかなりの精度で見分けることができるようです。


 ちなみに、美容のプロたちが見分けている特長がこちら。


・コスメの発色や色持ち(千葉県/30代/女性)

・年齢やメイクの濃さ(東京都/30代/男性)

・肌の質と 長持ち具合(神奈川県/20代/女性)

・ファンデーションを使用した肌の質感、アイシャドウの馴染み感(愛知県/30代/女性)


 皆さんの中にも、周りの女性や自分自身がこのような状態になっているのを目にしたことがある方はいらっしゃるのでは? ファンデーションの持ちに関してはかなり違いが出そうですよね。やはり質の良い化粧品を使っていると、夕方くらいになってもそこまでヨレずにきれいなまま残っている印象があります。


プロが教える、あまりおすすめできないコスメは?

 続いて、多くの女性を美しくするための手助けをしているプロの美容従事者ですが、おすすめしたいコスメがある一方で、声を大にしては言えない、あまりおすすめできないコスメもあるようです。


美容のプロがあまりおすすめしないコスメ

 おすすめできない化粧品として最も意見が集まったのが「ティント化粧品」(24.1%)。次いで「ウォータープルーフ」(22.3%)、「クッションファンデ」(19.8%)、「ナイトパウダー」(18.4%)、「クリームシャドー」(9.2%)と続きます。


 ティント化粧品に関しては、多くの女性が使用している人気アイテムだと思うので、今回の結果をショックに思われた方もいるかもしれません。では、なぜティント化粧品がおすすめできないのでしょうか。

 上位2位までをおすすめできないとした理由を尋ねたところ、


【ティント化粧品】

タール色素やコチニールが肌に非常に悪いから(千葉県/30代/女性)

外国産なら勧めない(愛媛県/20代/男性)

乾燥しやすい(北海道/50代/男性)


【ウォータープルーフ】

しっかり落とさないと肌トラブルを起こす(埼玉県/40代/女性)


 上記のような意見が挙げられました。

 少し前から流行しているオルチャンメイクも、ティント化粧品やクッションファンデを使用することが多く、白塗肌や真っ赤な口紅は肌のことを考えるとあまりおすすめはできなさそうです。


プロの視点から美容のためにおすすめしたいこと

 では、反対に「美容のためにおすすめしたい事は何か」質問したところ、以下のような結果となりました。


美容のためにおすすめしたいこと

 「時間をかけてゆっくりと」(42.7%)が最も多く、次いで「化粧品ブランドの統一」(25.3%)、「安いものは使用しない」(22.1%)、「多くの種類の美容液を使う」(6.9%)という結果に。


 上記の調査の通り、適当で雑に行ったメイクでは美しさを手に入れることは難しいですよね。また、部位やスキンケア・メイクの工程によってブランドの違う化粧品を使用することはあまりおすすめできず、統一するべきとの意見も。


スキンケアでお化粧効果を高めるコツ

 時間をかけてゆっくりと美容に取り組むことが重要であると多くの美容のプロがおすすめしていますが、化粧が上手になりたいと思っても、どのようなスキンケアに時間をかけて良いのか分からない方も少なくないでしょう。そこで、「化粧がうまくなりたい人はまずどんなスキンケアが必要ですか?」と質問した結果、美容のプロから以下のような意見が集まりました。


まず必要なスキンケア

 最も多かったのは「お肌の保水力を高める」で約半数の人が回答しています。次いで「普段のコスメでの肌の負担を軽減させる」、「ナチュラル処方がされているケア用品を使用する」、「長く使用できるもの」と続きます。



 この結果を見ると分かると思いますが、美容のプロが感じていることは特別なことではなく、美容において基本的なことばかりですよね。やはり美容に関しては何事も「保水・保湿」からということかもしれません。



【参考】

株式会社M2

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag