プレスリリース化粧水を選ぶポイント

年代でバラバラ!?みんなが化粧水を選ぶポイントは?

  • 更新日:2019/09/08

 朝の洗顔後と夜の入浴後、大多数の女性が使うものといえば化粧水ですよね。世代によってはニキビ対策やアンチエイジングなど、使う用途も違ってくると思います。

 今回は、株式会社リビングくらしHOW研究所が実施した調査をもとに全国の女性の「化粧水」事情をご紹介します!


女性が普段のフェイスケアに使うものは……?

 まず、普段のフェイスケアに使うものを聞いた結果がこちら。


フェイスケアに使うもの

 トップは「化粧水」85.7%という結果に。合わせて使っている化粧水の価格も聞いたところ、「1000円~3000円未満」42.5%が最多で、よく購入する場所(複数回答)としては「ドラッグストア」55.0%、「メーカー・ブランドのサイト」19.2%、「百貨店」16.4%が上位にランクインしたようです。


化粧水は「肌に合う実感」と「コスパ」が決め手に

化粧水の選び方 化粧水を使い続ける理由

 さらに化粧水の選び方について聞くと、「今はいろいろ試しているが、気に入ったものが見つかれば使い続けたい」という人が約4割(グラフ2)。一方、すでに愛用品があって、今後も使い続ける予定という人も約4割いるようです。

 愛用する理由としては「自分の肌に合う」75.8%、「コストパフォーマンスがよい」44.0%、「効果を実感している」33.5%などが。実際に使って“肌に合う”と感じることとコスパのバランスが、リピートするか否かのポイントのようです。


化粧水を変えようと思うタイミングや要因は?

 続いての質問は、化粧水を変えようと思うタイミングについて。


化粧水を変えようと思うタイミング

 全体では1位「肌トラブル・悩みがあるとき」で平均すると約5割という結果に。次いで、2位「年齢に合わせて」38.5%、3位「新商品や初めて知った商品に魅力を感じて」33.0%と続きます。

 さらに年代別に見ると、「肌トラブル・悩みがあるとき」は40代以下のポイントが高く、「年齢に合わせて」は30代が特に重視する要素となっているようです。また、20代以下は「季節に合わせて」「コスパを考えて」が各4割台と他の年代と比較して多くなっています。

各年代が考える化粧水を変えるきっかけになることとは?

化粧水を変えるきっかけ

 化粧水を変えるきっかけは、どの年代でも1位は「サンプルで試して」となりました。2位は「店頭で試したり、POPを見て」で、実際に商品に触れることがブランドスイッチの大きな要因となることがわかります。20代以下・30代は「友人・知人・家族のクチコミ」や「情報サイト」がきっかけになるという人も各3~4割程度いるようです。


 さらに、「店頭で試したり、POPを見て」を選んだ人を対象に、店頭で興味を惹かれたものについて聞くと、30代以上は「試用品が置いてある」が1位で、年代が上がるほどポイントが上昇する傾向に。20代以下は1位「使用者のコメント」(30代では2位)、2位「ランキング上位のマーク」となっていて、若い世代ほど使用者評価をより重視するようです。


店頭で惹かれたこと

 化粧水を選ぶ際に「毎回違う物を買う」という人も一部いるようですが、大多数の人が自分に合った1つの化粧水に落ち着きたいという考えを持っているよう。未だに自分に合った化粧水を見つけられていないという方は、見つけるまでにいろいろと試してみる必要がありそうですが、近いうちに見つけられると良いですね。



参考

株式会社サンケイリビング新聞社

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag