プレスリリース女性が口紅に求めるもの

いま女性が口紅に求める要素は“トレンド”よりも“アレ”だった!?

  • 更新日:2019/07/31

 ナチュラルメイクでもしっかりメイクでも、主役となることが多いのが口紅。手軽にメイクの印象を変えることができるため、たくさんコレクションしている人も多いですよね。

 今回は、そんな口紅を含めたリップメイクについて、株式会社ファンケルが実施した調査結果をご紹介したいと思います。


特別な日のリップメイクは王道の「口紅」が主役

 まず、「リップメイクで使用するアイテム」についての回答を見てみましょう。


リップメイクで使用するアイテム

 毎日のリップメイクでの使用アイテムを見てみると、一番多かったのは「口紅」という結果に。次いで「リップクリーム・リップトリートメント」が53.8%とほぼ同率でランクイン。唇は他の皮膚に比べ刺激を受けやすくデリケートな部分であるため、日ごろから荒れなどに悩む方が多いことがうかがえる結果となりました。


 一方、特別な日のメイクでは約8割にのぼる人が「口紅」を使用すると回答しています。年齢とともにぼんやりしがちなパーツメイクを一気に引き締め、華やかにしてくれるのが口紅。大人女子のメイクには必須であることが分かります。更に、「リップグロス」の使用率が口紅に次いで46.9%に伸び、唇にツヤをプラスしてメイクを華やかにしている傾向にもあるようです。


実はトレンドよりも「発色」「色もち」重視!

 続いては、リップメイクの主役である口紅を選ぶ際、重視することについて。色やトレンドなど、たくさんのポイントがありますが、実際に重視されているのは……?


女性たちが口紅を選ぶ際重視するポイントは?

 「毎日」、「特別な日」のどちらも「発色」が1位に。しかし、それ以外のポイントでは大きな違いが見られました。毎日の口紅では2位が「価格」、以下僅差で「つけ心地」「肌なじみのよい色」「落ちにくさ・色もち」がいずれも4割前後と高く、毎日使うものだからこそ価格やつけ心地、色味など、使いやすさに繋がる項目が選ばれています。

 一方、特別な日では2位「落ちにくさ・色もち」、3位「ツヤ感・マット感などの仕上がり」に票が集まりました。特別な日ほど、失敗のない口紅選びで隙のない綺麗をキープしたいという女性の心理がうかがえますね。


3人に1人が「色落ち・色移り」に悩みあり

 次に、リップメイクで悩んでいることを聞いた結果がこちらです。


リップメイクで悩んでいること

 3割以上が「色落ち・色移り」に関する内容をあげています。「飲食ですぐに落ちてしまうのが気になる」「知らないうちにとれてしまう」など、ここでも口紅に「色もち」を求める声が多いことが明らかに。

 続いて多かったのが「乾燥してシワができる」「荒れる・皮が剥ける」など唇の健康に関する悩み。「マットなものに興味があるが、乾燥してしまう」「特別な日は落ちにくいものを選んで使うが、唇への負担が心配」といった回答もあり、発色や色もちのよい口紅について唇への刺激を心配する声が多いことが分かりました。


「歯に口紅が…」自分では気付けない、残念な口紅エピソード

自分では気づけない残念な口紅エピソード

 最後に、「他人のリップメイクが気になってしまったエピソード」を尋ねたところ、多くの人から寄せられたのが「歯に口紅が付いているのを見た」という回答。筆者も見たことがあるのですが、歯についた口紅は自分では見つけにくいため、気が付かずそのまま過ごしてしまいがち。「仲が良い友人だと教えられるけど、そうでないと言いにくい」という声も聞かれ、化粧直しの時に気が付いてショックを受けた経験を持つ方も少なくないと思います。


 逆に良い意味で気になったエピソードとして、「ご飯を食べても色落ちせず長持ちしているのを見て、どこのものを使っているのか気になった」という回答もあり、ここでも色もちを気にしている方が多いことがわかりました。


色もちキープ処方にトリートメント効果も

 ファンケルが、8月20日(火)にリニューアル発売する「カラーフィットルージュ」は、キレイな発色が続くロングラスティングルージュ。色もちキープ処方により、ぴったり密着してしっかり発色し、フィット感の高いヴェールによって色もちをキープしてくれます。

 また、リップトリートメント成分としてフレッシュモイストコラーゲン、ヒアルロン酸を配合。色もちが良いのに唇にやさしく、気になる縦ジワもふっくらと整える、毎日のメイクにも特別な日にも活躍するアイテムです。



ファンケルカラーフィットルージュ

「カラーフィットルージュ」(全6色)

・発売日:2019年8月20日(火)

・価格 :2,190円(ケース別売り705円)<税抜>



 朝メイクをした時は完璧でも、いつのまにか落ちてしまっているのが口紅。筆者も、頑張ってメイクをしたのに、昼食後に鏡で自分の唇を見た時、地の血色の悪い唇に戻っているのを見ると、テンションが下がることも。毎日メイクでも特別な日のメイクでも、口紅がしっかり決まっているかどうかは、気分をあげる要素になると思うので、発色や色持ちの良い口紅を選ぶようにしたいですよね。



【参考】

株式会社ファンケル

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag