デート

気合を入れたいデート前に使いたい!直前美容のブースターアイテム4選

  • 更新日:2019/07/21

テーマが「恋」なのに、きゃっきゃうふふのキラキラしたコラムではなく、「失恋」的な内容になってしまいました。自分の生い立ちやキャラクターがこんな形で浮き彫りになったことにショックを隠せませんが、3回目にして王道!な感じでいこうと思います。


片思いの相手、うっすら「いいな」と思っている相手、恋人同士だけどきゅんきゅんしている相手……など、「恋している人」との関係は千差万別です。また、推しに会う時や、大好きな友達に会う時は、適当なデートよりも気合が入るってもんです。


そんな訳でテンションの上がる「この日」がある時に、気合を入れる&ちょっとレベルアップした自分になるために投入する、ブースターアイテムが今回のテーマです。


直前美容の心強い味方、4選

1.CLAYD for bath「ONETIME」

去年から「ここぞ」という時に投入する入浴剤です。ミネラルをたっぷり含んだクレイ(泥)の入浴剤です。お風呂に溶かして入浴剤としても、少量の水で溶いてクレイパックとしても利用できます。


「安い」とは言えない一個あたり540円の入浴剤ですが、「明日が勝負だ」という時は貨幣価値が大変動するため、540円なんてはした金になります。


本品を入れて半身欲をすると「つらくないのに大量に汗が出る」ので、むくみが取れ、すっきりツルピカな肌になれますし、不用な水分が抜けるだけでも顔立ちや印象は変わります。


全てのキレイは「発汗」から。というわけで、前日にゆっくり湯船につかってキレイを加速させましょう。


2.グッド クリームバス アボガド

※画像は3個セットのものです

「美は先端に宿る」とはよく言いますが、髪の美しさは、全体の印象を格段に引き上げます。顔周りの面積を一番占めるのは髪です。その髪が美しければ「額縁効果」で顔もきれいに見えて一石二鳥です。


ヘアパックは毎日するものではなく、スペシャルケア筆頭選手です。その中でもオススメは、「グッド クリームバス アボガド」です。これは10年ほど前に、たまたま買ってみたらめちゃくちゃよくて、思い出すと購入しています。


購入当時はPLAZA的なコスメショップで購入していましたが、在庫&配置がよくわからないため、現在は主にネットで購入しています。980円と手軽なので、何も気にせずにたっぷり使うことができます。


トリートメントをした後、髪をタオルでくるみ、1の入浴剤を使って半身欲をした後に流すと、びっくりするほどツヤツヤになり「いい女かな!?」と錯覚することが可能です。


3.カプチュール ユース グロウ ブースター

Dior様の美容液ですが、「グロウブースター」の名の通り、疲れた顔も一発で復活させる謎の液体です。

オレンジの100倍以上のビタミンCを含有するカカドゥプラム成分で肌をいきいきとさせる……というのがブランドの説明ですが、もはやよくわからないけど顔が復活するという事実だけで愛しています。


本品はさらりとしたテクスチャーで、ビタミンC配合美容液に特有の「乾燥する」感じはありません。ポイントはケチらず「化粧水か!?」というくらいたっぷり使うことです。


ちょっとした疲れ顔なら、本品をたっぷりつかってグッスリ寝れば、起きた時の肌のいきいきっぷりに目を見張ることでしょう。


4.キールズ スキンチャージ マスク

10秒チャージならぬ10分チャージができるマスクです。「とにかく今、肌をどうにかしたい!」という時に非常に助けられるのがこのマスク。


「明日に向けて気合を……」と思っていたけれど、前日まで恐ろしく忙しくて、当日に「どうにかしたい……!」と藁にも縋りたい乙女の救世主です。朝塗って、10分程度放置して流すと肌が生き返っている気がします。


クレイによって皮脂や毛穴汚れも落ちるため、その後の保湿や美容液がぐんぐん入る感触を味わえます。


「嘘でしょ?」という気持ちはわかります。しかし塗って10分~15分、かぴかぴに乾いたクレイマスクを洗い流すと、塗る前の塗り壁のような顔面が、陶磁器のように透明感を取り戻すので、ぜひお試しあれ。

※使用感はあくまで筆者個人の体感であり、効果を保証するものではありません。



一番の美容効果は睡眠かもしれない

眠る女性

スペシャルアイテムを使っても、徹夜明けの顔より、たっぷり睡眠をとって爽やかに起きた顔の方がキレイなのは言うまでもありません。

うきうき&どきどきで気持ちが急いてしまっても、「睡眠第一」を合言葉にさっさと寝ましょう。


また、スペシャルケアとはいえ、前日に「今まで使ったことのない取っておき」を投入するのはオススメできません。思わぬ肌トラブルが起きてしまった場合、直前であることがアダとなりかねないからです。

いつくるかわからない「勝負の時」。そこに備えて自分の「とっておき」を集めていくと考えると、なんてことない日にウキウキを追加できそうです。



▼バックナンバー

・恋したコスメが廃盤になる女が力説する「欲しい物は即買え」コール&今のオススメ4選


・恋したコスメへのラブレター。CHICCA終了に寄せて。


・「正直しんどい」結婚式準備を効率的&楽しく進める方法


・何もやらなくても大丈夫!?余興0でやりきった私のウェディング


・「やりたい!」と「おもてなし」の妥協点を探れ!結婚式場を決めるために大事なこと。


  • ぱぴこ (外資系OL ときどき ライター)

    外資系ときどき激務OL。オシャレとズボラの狭間に生息し、ストレスを課金で潰すことに余念がない。趣味はNetflix、お酒、豚を塩漬けにすること。目標はゆとりのある生活(物理)

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag