イガリシノブ考案の乾燥性敏感肌でも楽しめるメイク術

イガリシノブ考案!乾燥性敏感肌でも楽しめるメイク動画公開中

  • 更新日:2019/06/16

 イガリシノブさんといえば、イガリメイクで有名な人気メイクアップアーティスト。皆さん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 そんなイガリさんがこの度「キュレル」から『乾燥性敏感肌を考えたイガリ流1minuteメイクレッスン』動画を公開。肌が荒れがちだけどメイクを楽しみたいという方必見です!


キュレル 乾燥性敏感肌を考えたイガリ流 1minuteメイクレッスン

イガリ流メイクレッスン

 花王株式会社の乾燥性敏感肌を考えたスキンケアブランド「キュレル」は、 2019年6月11日から、ヘア&メイクアップアーティスト・イガリシノブさんによる『乾燥性敏感肌を考えた イガリ流 1minute メイクレッスン』動画をブランドサイトにて公開中。


 この企画は、「メイクを楽しみたいけれど、肌があれがち……」「メイクの負担感が気になる」「メイクで、自分が思う弱点をうまくカバーできない」といった乾燥性敏感肌の方の声にお応えしたい、という想いからはじまったのだそう。メイクを提案するのは、ヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさん。


 メイクレッスン動画は、「LESSON1・ベースメイク術」「LESSON2・リップメイク術」「LESSON3・アイメイク術」「LESSON4・アイブロウメイク術」「LESSON5・血色メイク術」の計5種類。


【LESSON1 ベースメイク術】


<POINT>

キュレルBBクリームを手のひらで包み込むようにやさしく全体につけていく。



【LESSON2 リップメイク術】


<POINT>

キュレルリップケアクリームを2~3mmだした後、縦に塗ることでカサついた唇にもやさしく保湿する。



【LESSON3 アイメイク術】


<POINT>

アイシャドウを指にとり、上まぶた全体にポンポンとのせていくことで、デリケートな目もとにも負担をかけすぎないシンプル仕上げに。



【LESSON4 アイブロウメイク術】


<POINT>

眉を描くのではなく、眉毛の間にやさしく置いていく。



【LESSON5 血色メイク術】


<POINT>

血色チークを入れることでしっかりメイクをしなくても顔全体が華やかに。


動画で使用した乾燥性敏感肌のためのキュレル製品

▼キュレル BBクリーム [自然な肌色]

キュレルBBクリーム

「セラミド」の働きを効果的に補い、肌に潤いを与えながら、美しく仕上げるきちんとカバータイプのBB。シミ、色ムラ、肌トラブル跡の凹凸をきちんとカバー。厚ぼったくならず、自然な仕上がりが続く。負担なく肌悩みをカバーしたい方に。1本で、保湿・UVカット、化粧下地・ファンデーションの効果。


●きちんとカバータイプ

●全2色 ●SPF28/PA++


▼キュレル リップケアクリーム 【医薬部外品】

キュレルリップケアクリーム

荒れて硬くなりがちな唇もふっくらとなめらかに。角層の薄い唇を考えて、「セラミド機能成分*1」、植物由来のモイストキープ成分*2、ホホバオイル配合(湿潤剤)。唇の角層にたっぷり浸透、荒れ・カサつきを防ぐ。密着コート処方で、唇内部の潤いをしっかり閉じこめながら、ぴったり密着し続ける。カサつきをなめらかに整え、外部刺激から保護。唇の荒れ・ひび割れを防ぐ。消炎剤(有効成分)配合。乾燥して敏感な唇に、やさしく密着するやわらかなスティックタイプ。


*1ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド

*2ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル


3万名様にキュレルのメイク落としトライアルキットプレゼント

キュレルのトライアルキットプレゼント

『乾燥性敏感肌を考えたイガリ流1minuteメイクレッスン』動画でもご紹介した通り、“メイク落とし”も、メイク道具のひとつとして、ご自身に合うものを選ぶことが大切です。

 キュレルのブランドサイトでは、キュレル薬用メイク落としの7日間トライアルキットが3万名様に当たるプレゼントキャンペーンを実施中。こすらずすっきりと肌荒れまで防ぐ「キュレル ジェルメイク落とし」と「キュレル オイルメイク落とし」(共に【医薬部外品】)の2種類からお選びいただけます。応募期間は、2019年7月31日まで。


詳細はこちらの応募ページでチェック



 イガリメイクの特徴といえば、ツヤと血色感。とはいえ、肌あれをしている状況だとツヤどころではなくて、肌荒れを隠そうとファンデーションを塗り重ねてしまいがちですよね。今回、乾燥性敏感肌でも楽しめるメイクが考案されたということで、これまで肌悩みからイガリメイクに興味があったけどできなかったという人は、これを機に挑戦してみては?



【参考】

花王株式会社


■メイク監修《Hair & Make up Artist イガリシノブさん》

ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさん

BEAUTRIUM所属。ファッション誌等に複数連載を持ち、雑誌・広告などのヘアメイクを手掛ける他、メイク講師としても幅広く活動し、コスメ「WHOMEE」のディレクターを務める。大ヒットした著書「イガリメイク、しちゃう?」に続き、「裏イガリメイク、はいどうぞ」を発売したばかり。宝島社イガリメイクシリーズ累計17万部突破。

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag